img_9680_s

沖縄入りにあたりレンタカーの利用を検討している人もいることでしょう。沖縄を観光するのであればレンタカー移動が1番楽です。沖縄はレンタカーについても豊富で、多くの店舗で貸し出しを実施しています。那覇空港付近なら最安値で1日あたり2000円前後で貸し出しを実施しています。これはお得です。同じ価格帯でもオプションがさらに充実しているものもあるので、レンタカーの内容についても比較してみるといいでしょう。

比較してみるとどういったものがお得かわかることでしょう。インターネットやアプリでレンタカーを探すのにとても便利だったサイトが下記になります。
スカイチケットはレンタカーが格安で予約や比較ができるので、大変おすすめ。

沖縄はグルメについても注目されています。沖縄料理といわれる独特なメニューも多く、例えば「沖縄そば」は定番中の定番です。そばというよりうどんのような不思議な味わいです。1度食べると病みつきになります。

沖縄そばはそば粉を一切使用していないのが特徴です。そば粉ではなく小麦粉が使われています。蕎麦アレルギーの人も安心して食べられる1品です。そば粉についてはアレルギー反応を起こす人もいます。特に小さい子供は注意が必要です。

蕎麦についてはそば粉を30%以上使用していない場合、蕎麦という名前を付けてはいけないというルールがありました。そのため沖縄そばについては蕎麦と名づける上で運動が実施されました。「沖縄そば」という名称で使わせてほしいというものです。これが昭和53年に認められ、そのまま継続されています。

沖縄そばですが、お店によって麺や出汁が異なります。味も当然違います。ぜひ食べ歩きしてもらいたい一品です。
麺の太さはもちろん、歯ごたえもまるで違います。そのお店のオリジナルの味を満喫したいところです。
沖縄そばについてはうどんとラーメンの中間のようなイメージです。

量についてはそんなに多くありません。女性でもペロリといけることでしょう。男性であれば小を2つオーダーしても良いかと思います。サイズについては大・中・小ではなく特大・大・小といった具合のメニューが多く見られます。

沖縄については観光とあわせて沖縄そばを満喫できるようお店についても立地が工夫されています。レンタカーがあればそれこそ気軽に移動できます。
沖縄でレンタカーがおすすめの理由の1つに無料の駐車場を設置している店舗が多いというのも要因です。駐車料金を気にせずドライブを楽しむことができます。
また「山原そば」についてもおすすめです。このそばは本部町のおそばとなっています。
ここのお蕎麦の味付けはかつおだしとなっています。麺は中麺が多いです。ここもリピーターが多い店舗です。